キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

もっと格安航空券を利用しよう!

格安航空券をもっと利用してお得に旅をするにはいくつかのテクニックがあります。
その大元になるのはやはりこまめな情報のチェックで、それを怠ると、人気の路線などはすぐに完売してしまいます。
ではどうやってもっと格安航空券を賢く利用したら良いのでしょうか。

国内線LCCを最大限活用する事

ボーイング787

LCCは国内線もあります。
しかし限られた路線や区間だけの事もあり、利用するのに格安だけれどもちょっと不便な思いをする事もあります。

しかし、乗り継ぎなどを不便だと感じているようでは真の格安航空券を使いこなす事は出来ません。
そこで乗り継ぎをする事を前提にしてプランを考える事がおすすめで、その分日頃の運動不足を賄うつもりでいれば問題なく格安で飛行機を利用する事が出来ます。

簡単に格安航空券を探す方法としては格安航空券比較サイトを利用する事が挙げられます。
インターネット環境があればスマホからでもアクセス出来ますので、ちょっとした隙間時間を利用して調べる事も可能です。

そこで格安航空券を探す時ですが、LCCを選択して探すとより安くなる事があります。
このケースの場合は、ある程度乗客がいると言う事ですから、早めの対処が必要になります。
LCCは空席状態によって運賃が変動しますから、調べた時点で満席では無く、それでいて格安ならビンゴと言う感じです。

ですが、ゆっくりしてはいられないのがデメリットです。
のんびりしているとアッと言う間に空席が無くなる事も珍しくはないので、見つけたらすぐに予約すると言う行動が必要になります。

格安航空券比較サイトを活用する

空港から飛行機を覗く

格安航空券比較サイトは格安航空券を探すためだけに利用したのでは損をしてしまいます。
肝心の必要な路線の組み合わせも必要になるのです。

近年では、希望日と出発地と目的地を入力するだけで、その乗り継ぎ情報なども表示される比較サイトがあります。

代表的なものでは、サンクスツアーやさくらトラベルがあります。
これらの比較サイトでは、上記の情報を入力すると、便の一覧と運賃や購入可能な早割運賃などもずらっと表示されますので、LCCの他にも選択肢が広がります。

特に羽田と伊丹の間のように、さまざまな航空キャリアが就航している路線では、LCCのリアルタイムの運賃も表示されますから、非常に便利です。
販売会社のサイト経由にはなりますが、気に入った便をそのまま購入する事が出来るのも大きな特徴です。

比較サイトからサイトを移動しなおすような手間も省けますので、早い者勝ちの航空券業界で勝ち残れる可能性も大きくなると言うわけです。

さらに、こうした比較サイトは、情報がどんどん早くなっていて、事故や天候不良による欠航の情報も各航空会社の発表に準じて対応しています。
必要に応じて便利にお得に利用する事が出来るので、どんどん活用すべきサイトです。

もっと格安航空券を利用しよう!

機内食
格安航空券をもっともっと利用するには、情報収集が基本となりますが、その中でも格安航空券比較サイトの活用は今後も大きな影響を与える可能性が高いです。
格安航空券比較サイトもどんどん進化しているので、それらを利用する事で、お得に賢く格安航空券を手に入れる事が出来るようになります。

また乗り継ぎなどもあまり意識せずにプランを立てる事で、さらにトータルコストを下げる事が出来るようになりますから、場合によっては乗り継ぎをする事も視野に入れてプランを考える必要があります。

Peachの情報提供サービスは有料?それでもお得なのはなぜ?

格安航空券を最大限に利用したい場合で、普段から飛行機を多く利用すると言う方は、情報収集にも余念がない事と思いますが、航空会社によっては有料で、セール情報を一般の方よりも早くお知らせしてくれるサービスを行っているところがあります。

普段から良く飛行機を利用する、頻繁に訪れるエリアが大体決まっていると言う方には非常に便利でお得な方法ですが、それは具体的にはどのようなものなのでしょうか。

Peachでは有料の情報提供サービスがある

Peachでは、年会費5000円で、セールの情報を一般の方よりも1日早く提供してくれる会員限定の先行販売制度があります。
その名も、Peach expressと言い、完全会員制のサービスです。

このPeach expressは、会員期間中にPeachを利用する事を前提としているものですが、最初は利用すると思って登録して5000.円の年会費を支払ったとしても、実際は1年間Peachを利用しなかった場合でも、5000円のキャッシュバックがあるので、安心して利用する事が出来ます。

キャッシュバックされる際にはPeachのポイントとして支払われるので、現金には出来ませんが、何となく、損をした気分にはならないで済みます。
Peachを良く利用する方や、関西空港が最寄り、と言う方にはこのPeach expressはおすすめなサービスです。

情報提供サービスは上手に利用しよう

無料のSNSやメルマガを利用して情報配信する航空会社も多い中で、Peachは会員限定の航空券の先行販売と言うスタイルを取り、会員である事を強調するような制度を作っています。

その結果、Peachを良く利用する方や、関西空港をメインに利用している方、最寄り空港だと言う方には非常にお得なサービスとなり、賢く利用すればセールの航空券もいち早く入手する事が出来るようになっています。

株主優待割引を利用した航空券はオールマイティな航空券

格安航空券と呼ばれる航空券の中には、株主優待割引を利用した航空券も含まれています。
この株主優待割引を利用した航空券は、非常に自由度が高く、さまざまなメリットがあるので、人気があるものですが、どのようなメリットがあるのでしょうか。
また利用する際の条件などはあるのでしょうか。

株主優待割引を利用した航空券のメリットとは?

株主優待割引を利用した航空券は、セールで販売されている航空券とは違って、非常にメリットが大きなものです。
セールの航空券は路線が限られていたり、安い代わりに時間帯が調整出来なかったりしますが、株主優待割引を利用した航空券は、利用する便の限定などがありません。

株主優待割引を利用した航空券は、繁忙期であっても、通常運航の時でも共通して、路線や便に関係なく利用する事が出来、普通運賃のおよそ半額程度の割引率で利用する事が出来ます。

さらに、ANAやJALの場合は、エアドゥや、FDAなどのコードシェア便にも使う事が出来ますので、場合によっては便利なオールマイティチケットのように扱う事も可能です。

株主優待割引を利用した航空券の条件とは?

株主優待割引を利用するには各航空会社の株主にならなくてはいけません。
株主では無くても親族なら何親等まで利用が出来る、といった制度もありますが、基本的には株主になる事が主な条件になります。

株主優待割引を利用した航空券は便利

お盆や年末年始のように航空会社の繁忙期に当たる時期でも、その期間に関係なく、また路線や便に関係なく、座席に空きがあれば割引が適用になって使えるのが株主優待割引を利用した航空券です。

どんなセールの対象にもなりませんので、利用したい時にリアルタイムで当日予約でも使う事が出来ます。
■空旅.comなら大阪⇒東京間の格安航空券を扱っています。
http://www.soratabi.com/