キーワードimage01 キーワードimage01 キーワードimage01

自由度の高い格安航空券を自分で入手して賢く使おう

格安航空券の株主優待割引を利用した航空券を株主にならずに利用する方法があります。
航空会社の株主優待券は、航空会社の株式を買う事が基本となり、入手する事が出来るものですが、実は自分で入手する方法もあります。
株主優待券を利用して格安航空券として利用する方法にはどのような方法があるのでしょうか。

株主優待券を自分で株主にならずに入手する方法とは?

株主優待券を自分で入手する方法として、金券ショップなどで購入すると言う方法があります。
金券ショップへ行ってみると、実際に航空会社各社の株主優待券が多数販売されていますから、それを購入する事で、優待券を利用出来るようになります。

基本的に航空会社の株主優待券と言うのは、株主本人でなければ使用出来ないと言う決まり事は無く、株主本人以外でも使用する事が出来ますので、問題はありません。

こうした経緯で株主優待券を入手するといざと言う時に時期や期間、早割やセールなどを気にしなくても格安航空券を使う事が出来るようになります。

直前の路線変更が出来るのは株主優待割引ならでは!

通常、航空券は予約して購入した路線や便に搭乗する事が一般的ですが、株主優待割引を利用した航空券は、直前の購入や路線の変更が出来る点がなんといっても最大の魅力です。
こうした使い勝手の良さが話題となって前述したような方法で入手する方もいるほどです。

便利で尚且つ安いと言う事はどんなものでも嬉しいものです。
もっともっと株主優待割引を利用した航空券を利用して、飛行機を楽しむ事がおすすめです。

株主以外でも優待券を使う事が出来る

株主以外でも利用する事が出来る株主優待割引を利用した航空券は、割引が利いて自由度が高いので非常に使い勝手が良い航空券です。

関連する記事